クリスマス

光かがやく天使のしずく

We Wish……(あとがき)

お読みになっての通り、クリスマス合わせの作品です。 僕が作った作品世界のキャラクターみんなからの「メリークリスマス!」ということで、もっとあっさりしたものになる予定だったんですが……一度やってみたかった、「クロス・オーバー」(=作品世界を...
光かがやく天使のしずく

We Wish…… 8 12月25日 土曜日

「………………」 僕は、いまだに現実感のつかめないまま、ホテルを出た。 本当に、『今』は昨日の続きなのか? 僕は、不安の拭えない視界で、黄色い太陽を見上げていた。 「はあー……さっすがボーヤ。今回も堪能させて貰ったわぁ」 僕の隣から...
光かがやく天使のしずく

We Wish…… 7 12月24日 金曜日 風景4

「あれ? ……やっぱそうだよなあ……?」 「えっ? どしたの、潤一さん?」 ちょっと張り込んだイタリアンをたらふく食べて……どっちが多く喰ったかは、想像に任せる……次の目的地に向かう道。いきなり足を止めて首をひねる俺に、ゆーきはさらに首...
光かがやく天使のしずく

We Wish…… 6 12月24日 金曜日 風景3

その芝居は、仮面越しに放つ俺の視線をとらえて片時も離さなかった。 つまらない芝居なら、たいてい途中に時計を見る。それはない。そこそこの芝居なら、ストーリーを頭で追いつつ、役者の演技についてちょっぴり俯瞰してみたりする。それもない。批評めい...
光かがやく天使のしずく

We Wish…… 5 12月24日 金曜日 風景2

思わぬ所で、思わぬ人間に会うものだ。まあもっとも、あの二人こそ、今この日この雰囲気に一番似合っているんだから、ケチなんぞつけるのは狭量の極み……なんだが。 「うらやましそうだな、トミーよ」 「あ? ああ、そりゃ当然だろ? あそこまでいち...
光かがやく天使のしずく

We Wish…… 4 12月24日 金曜日 風景1

クリスマスソングが流れる街を、僕は、空っぽの頭で歩いていた。 何かショッキングな出来事があったとか、そんなのじゃない。僕自らが、僕の頭を空っぽにしているんだ。 何も考えたくない。考えちゃいけない。何も考えないで、ただ日々をデクのよう...
光かがやく天使のしずく

We Wish…… 3 12月18日 土曜日

凍てつく海に墨を流し込んだような闇の中を、最終電車は行く。 この時期の車内は若干混んでいる。本来はもっと混んでいてしかるべきかも知れない。乗れた人間は、幸運な部類にはいるのだ。 客は皆、一様に疲れた顔をしている。だがしかし、今現在自分た...
光かがやく天使のしずく

We Wish…… 2 12月5日 日曜日 風景2

「ねえ、マー君。コート、臭くない?」 ひるがえるトレンチコートのすそが風を切り、巻き上がったそれが、少女の鼻にかすかな異臭を運ぶ。 「……そうですか? どれ……確かに、臭いますね。ごめんなさい、しーちゃん」 その指摘に、コートを羽織っ...
光かがやく天使のしずく

We Wish…… 1 12月5日 日曜日

「おわぁぁぁーーーーっ?!」 ごうごうとうなりを上げて、俺の頬に無慈悲なビンタをくれる風。その透明な剛腕は、俺の耳を見つけるや、そこからにゅるりと忍び込み、目玉だか三半規管だか脳味噌だかを、とにかくしっちゃかめっちゃかにかき回してくれる。...
タイトルとURLをコピーしました