おむつ

お題でGO!

彼女のスイッチを入れてしまった俺

同棲している恋人が、高熱を出してしまった。 「なんか、頭がふわふわする……」 ある朝。いつもの時間にあいつが起きてこなかったので、どうしたんだと思って、俺が彼女の寝室に行くと、明らかに顔色が悪かった。 「熱か?」 「多分……」 ...
その他作品

柔らかな殺意 7 夢

静をしっかりと抱きしめ、暖かさを確かめる。やげて、大きく視界が歪み、真っ白になっていく。……次の瞬間、二人は、下水道の中、自分たちが出てきた43番出口近くの通路に居た。 「助かりましたよ……。長年あなたを使ってますが、まさかこんな力がある...
その他作品

柔らかな殺意 5 潜入

「寒いね……」 「えぇ……」 コツコツと言う足音が、眼下の闇に吸い込まれていく。 空調でも効いているのだろうか、足下から冷たい風が吹き抜ける。 そして、何段ぐらい降りたのだろう。横幅が狭いことと、段差がきついこと、さらに慎重を期す挙...
SF(少し・不条理)

ばふっ 4 4回目

駅前から、タクシーで行くと5分足らずの所に、僕の家はある。小汚いワンルームマンションだ。いつもなら、何の感慨もなく帰ってくるんだけど、今日ばかりは勝手が違う。後ろから、ちょっと妖しげな女性がついて来ているのだ。 「ここで……いいかな。僕の...
やみのおり

あの娘 3 共鳴

 そんな夢に起こされたのですから、その日はいつにも増して憂鬱な気分で学校へ行きました。 今まであんな怖い夢、いえ、怖いけど懐かしさもあって……でもやっぱり怖い夢……見たこと有りません。 何がなんだかさっぱり解らず、自分が今何をし...
やみのおり

彼女のこと 5 独言(ヒトリゴト)・弐

 ……汝独りと思うなかれ ……汝に欠けたる物あらば ……天は汝に与えたもう ……母の愛が欠けたらば ……等しき者を与えたもう ……汝己を限るなかれ ……天は全てを みそなわす…… おわり 戻る
やみのおり

彼女のこと 4 充足

「私のも……替えてくれる?」 私の姿を見て興奮したのか、息遣いが荒くなった彼女が言いました。「はぁ……はぁ……いいわ……」 思いがけぬ行為に一段落した私は、彼女をベッドに寝かせ、さっきやって貰った要領で彼女のオムツを交換しました...
やみのおり

彼女のこと 3 渇望

 私は、そのままの姿勢で彼女の話を聞いてあげました。変に目線を合わせるよりも、呟きを拾ってあげるぐらいの方が話しやすいだろうと思ったからです。 「お父さんとお母さんがね……私に……すごく期待してるの。絶対良い大学へ...
やみのおり

彼女のこと 2 告白

 そして次の日。一日の授業がもうすぐ終わるという頃のことです。 普段通り授業を聞いている私の耳に、ある声が聞こえてきました。「……ッ……ふ……あ……つッ」 どこから聞こえてくるのかと目を巡らせると、昨日の彼女でした。私の斜め前に...
やみのおり

私とアタシ 3 回帰

 部屋に戻って気分が落ちつくと、あの声が言います。 『さぁ……服を脱いで……。生まれたままの姿になるんだ……』 「うん……」 言われるままに、服を全て脱ぎました。 『次は、ベビーパウダーだ……』 「あぁ……」 パタパタと下半身に...
タイトルとURLをコピーしました