真偽は二の次

その他作品

ファイナル・クエスト 6

6.憂鬱への疑念 「あのー……」 少し離れた位置から、タダシは三人に呼びかけた。が、 「…………!!」 「…………?!」 「……………………」 なにやら、議論に夢中らしい。一向に気づく気配はない。 「あ...
タイトルとURLをコピーしました