懲罰

お呪い

お呪(まじな)い~コレクション・ハウスの夜3_4

4.懲罰の部屋 「こちらです」 再び、黒い男が歩き出して程なく、大きな扉があった。闇に慣れた目に、古めかしい木の扉だと映った。 「さぁ、どうぞ」 “ぎぎぎぎぃぃ……” 見た目通りの重々しい音を立てながら、男がゆっくりと扉を...
コレクション・ハウスの夜

コレクション・ハウスの夜

「いってきまーす」 小柄な体に、長いストレートの髪をなびかせ、溌剌とした声で家を出る。 いつもと同じように思える朝。しかし、今日の久美子は朝からひどい倦怠感に襲われていた。特に何か悩みがあるわけでもない。体の調子が悪いわけでもない。ただ...
タイトルとURLをコピーしました