復習

お呪い

お呪(まじな)い~コレクション・ハウスの夜3_4

4.懲罰の部屋 「こちらです」 再び、黒い男が歩き出して程なく、大きな扉があった。闇に慣れた目に、古めかしい木の扉だと映った。 「さぁ、どうぞ」 “ぎぎぎぎぃぃ……” 見た目通りの重々しい音を立てながら、男がゆっくりと扉を...
タイトルとURLをコピーしました