幼児退行願望

やみのおり

影縫光(かげぬうひかり)~幻影・裏面 2

2. 楽しみ  『性』と言う物を意識し始める年になると、その我慢が、はっきりと『快感』になっていくことを認識しました。 しかし、大きい方をあまり我慢しすぎると体に悪いと言うことも解ってきたので、小さい方で「楽しむ」事にしま...
やみのおり

彼女のこと 4

4. 充足 「私のも……替えてくれる?」 私の姿を見て興奮したのか、息遣いが荒くなった彼女が言いました。「はぁ……はぁ……いいわ……」 思いがけぬ行為に一段落した私は、彼女をベッドに寝かせ、さっきやって貰った要領で彼女のオ...
やみのおり

彼女のこと 3

3. 渇望  私は、そのままの姿勢で彼女の話を聞いてあげました。変に目線を合わせるよりも、呟きを拾ってあげるぐらいの方が話しやすいだろうと思ったからです。 「お父さんとお母さんがね……私に……すごく期待してる...
やみのおり

私とアタシ 3

3.回帰  部屋に戻って気分が落ちつくと、あの声が言います。 『さぁ……服を脱いで……。生まれたままの姿になるんだ……』 「うん……」 言われるままに、服を全て脱ぎました。 『次は、ベビーパウダーだ……』 「あぁ……」 パタパ...
やみのおり

私とアタシ 2

2.憧憬 それからしばらく経ちました。『あの日』の事をいまだにどこかで悔やみつつ、また、学校からの帰り道のことです。 いつも通る商店街の、薬局の前に来たときです。 ふと、店先に置いてある、紙おむつに目が止まりました。 い...
やみのおり

私とアタシ 1

1.萌芽  私は、受験を間近に控えた女子高生です。 これからお話しするのは、私が、『変わることができた』きっかけの、不思議な体験です…………。私は、世間一般で言うところの『優等生』です。親や教師の言うことをよく聞き、反抗もせず、成績も良...
タイトルとURLをコピーしました