失禁

やみのおり

彼女のこと 1

1.発端  ……またお会いしましたね。『私』です。 再び皆さんに私のお話を聞いていただけるとあって、嬉しいような、恥ずかしいような、複雑な気持ちです。  今回は、あの出来事―私が自分の中の『アタシ』という名の...
タイトルとURLをコピーしました