秘密の体育館

ニセ児童文学叢書

秘密の体育館

「ゆきのちゃーん……遅れてごめん……! あたし、来たよぉ……! ゆきのちゃーん……」 放課後の体育館。ちーこちゃんは、自分を呼びだしたクラスメイトの名前を呼んでいました。 「あれぇ……?」 体育館には誰もいません。しん……と静まり返っ...
タイトルとURLをコピーしました