D's NEST

星空の君

星空の君 5

5.降ってきた星空  誰もいない砂浜に、人影が一つ。俺は砂に足を取られつつ、近づいていった。 女の子だ。……ん? この娘……そうだ! 昼間にサトウキビをくれた娘だ! 偶然だな。ちょうどいい。昼間はお礼が言えなかったから、…

星空の君 4

4.果ての珊瑚(ウルマ)のその果てで  妙な物を見たせいで、悶々とした眠りに就いて、翌日。 朝こそ、もうろうとしていたが、昼間にはそれも忘れ、俺達は西表での遊びを満喫した。 当初の予定通り、カヌーを漕いでマングローブの林…

星空の君 3

3.唐突な光景 「んー……なんか、遠近感が変になりそうだぜ……」 ツマミを取りがてら、俺がむくりと起きあがったときだ。 ほとんど真っ暗な視界に、人影が見えた気がした。 「ん? おい……あそこ、誰かいないか?」 俺は目を凝…

星空の君 2

2.ビールとツマミと星空と  関西国際空港から、石垣島への直行便に乗って約三時間。眼下に、すさまじい蒼色の海が広がる。 「うっひゃぁ……」 二度目とはいえ、やはり美しい。思わず感嘆の声をもらしてしまう。 「なあ、トミーよ…

星空の君 1

1.旅に出よう 「うがぁぁぁぁっ!!」 「どうした? トミー?」 「…………いや、スマン、ウッチー。ちょっと切れそうになったんだ」 「ふっふっふ…………煮詰まってるな?」 「ああ、メチャクチャにな…………」 電話口で突然…

星空の君 0

0.天の蓋 満天の星空を見たことがありますか じいっと見つめていると まるで 闇色に 無数の輝きをちりばめた そんな布に すっぽりと包まれるような 不思議な気分になるのです 『降ってきそうだ』『手が届きそうだ』 このセリ…