このサイトについて

はじめましての方も、そうでない方も、こんにちは。
元・アダルトゲームシナリオライターで、現在は、『自称』詩人・兼・エッセイストの、不二川巴人(ふじかわ・ともひと)と申します。

このウェブサイトは、まあ一言でぶっちゃければ、『過去の栄光置き場』です(笑)。
一応は、小説サイトになるのかも知れませんが、もはや、新しい作品は、よっぽどのことがない限り、書かなくなりました。

ただまあ、僕は往生際の悪い性格をしているので、閉鎖するのももったいないなあ、ということで、ダラダラと惰性で続けております。

注意点があるとするならば、『趣味の小説』のページ内は、『おしっこ・おもらしフェチ』にこだわりまくった作品が大半だということです。当然のことながら、18禁です。未成年の方は、(建前上)ご遠慮下さい、と書いておきます。

また、ここに上げている小説類は、全て、20年以上前に書いた物です。内容の表現的に、あからさまに古いものが散見されると思いますが、その辺はまあ、笑って許して下さい。

現在は、既にシナリオ屋を廃業し、病気の療養に重きを置いているため、いかなるお仕事のご依頼も、受け付けておりません。『書く』こと自体は、やめてませんけどね。その辺の詳細は、ブログをご覧下さい。そちらが、現在のメインコンテンツとなっております。

それでは。

不二川巴人 拝