[Info] [Index] [Profile] [Novels] [Cocktail] [BLOG] [CG] [Link] [Mail Form] [DO-JIN]


酔える酒・酔えない酒

 半年ぶりに更新しますね、ここ…(^-^;。
 酒について語ることがなかっただけなんですが…やっと出来ましたわ(^^ゞ。
 それにしても、タイトルが流行りの雰囲気になってしまいましたね。『…出来る人、出来ない人』を筆頭に、最近は、商品名にしてもストレートすぎる物が多いですね。どうも「どうやって考えたのかな?」という想像力の働く余地が無くなって、ちょっとつまらないかなと思ったりする昨今です。

 さて、そんなこんなで、その表題の件。正直、現在酔ってます。手足がいい具合に痺れて、久しぶりに『酔い』を体感しています。やあ、キーボードが打ちにくいこと(笑)。え? それじゃあ、今まで酒を断っていたのかというと、さにあらじ。酔えなかったんですな、これが。

 なんだか前の仕事の時にもあったかも知れませんが、仕事のプレッシャーって奴でございまして。仕事するたびにコレかい! と、己の小心者ぶりにあきれてみたり。まあ、テメーの書いた物が不特定多数に 後悔 公開されるとあって、やはりドキドキと(苦笑)。

 プレッシャーでつぶれそうな夜、ムクムクと布団から起き出して酒を飲みました。親父殿が買ってきた、4リットルの『サントリーホワイト』。グラスになみなみとついで、ググッと一気に飲み、一息。胃の辺りが確かに熱くなるのですが、眠りを誘う物ではなく、深夜再び布団に潜っても、寝汗がダラダラと滲むだけで眠れません。

 思考のみが冴え冴えとして、浮かんでくるのはネガ・イメージのみ。
 仕事の内容に始まり、記憶はさかのぼります。
 今の職場での失敗、前の職場での失言、趣味のサークルでの事、たった一回が今でも尾を引く、色恋の苦い経験のこと、二十年前、いじめっ子に言ったがために、さらにいじめられた自分の言葉のこと、それから十二年間受けたイジメのこと、そのせいか全く顔が思い出せない中学、高校時代のクラスメイトのこと、そこから発展して、己の性格のこと、将来のこと、社会のこと…イモヅル式って奴です。浮かんでは消え、浮かんでは消え、泣きながら歯ぎしりをして、布団の中、時間が過ぎていきます。

 そして、眠れぬ夜を悶々と過ごし、早朝に目が覚める始末。翌朝は目の回りにクマを作って出社…と。今やってる仕事が好きなことだけに、それだけ不安もつきまとう物とはいえ、ちょっと情けない(苦笑)。

 どうしても眠りたい夜、んじゃ、蒸留酒じゃない(=翌朝に残る可能性がある)物でやってみようかと、家にあった地酒(『上善如水(ジョウゼンミズノゴトシ)』)をがぶ飲みすると…確かに眠れる。でも、やっぱり朝早くに目が覚める。いっしょやん! しかも、酔いが抜けない分さらに翌朝が辛いやん! と哀しくなりました(苦笑)。

 しかし、一息つくと、後悔等々はさておくとして、ずいぶんと気持ちが違う物ですね。先ほど『酔っている』と書きましたが、飲んだ量は、やけ酒時の半分。『自分で自分にプレゼント♪』と買った、アイリッシュウィスキー『ブッシュミルズ』が、体中によく沁みます。久々の心地よい酩酊。後は汗を流して眠るだけ。あれだけ悩んだアレコレも、『まあとりあえずは良いかぁ〜』なんて気持ちになれるから不思議不思議。

 ありがちですが、実感を伴うとよく解る言葉。
 『お酒はおいしく、適量を』
 皆様も、良い酩酊を…。

 さあ! もう一杯行こうかぁっ!(おい)



戻る
インデックスへ戻る